看護師リーダーやりたくない!仕事を断れないナース必見!

リーダー業務が合わなくて仕事がやりにくくなっていませんか?リーダーやりたくない看護師さんに診てもらいたいブログです。

タグ:看護師求人

看護師として働き始めてすでに4年以上経過していたAさん。一通りのことは先輩を頼らなくても自分でできるようになったし、プリセプターとして後輩を育てる立場にもなりました。

新人のころは叱られっぱなしだった師長にも、ここしばらくは起こられることもなく、評価されるようになっていたところ、「リーダーにならないか?」という話が転がり込んできました。



自分の能力を認めてもらえたことはうれしく思うものの、リーダーになってしまったら、仕事が増えるだけで給料はほんのちょびっと上がるだけ。

ただでさえ激務で消耗する毎日だというのに、これ以上、仕事の負担を増やされるなんてまっぴらごめん!というのがAさんの本音でした。



■実は立派な転職理由になる

リーダーになりたくない、出世したくないという理由で転職を考える看護師は、意外と多いんです。責任から逃げるように見えるかもしれませんが、表現を変えると「待遇に不満がある」わけですよね。

責任に見合う対価なり待遇があれば、あなたもリーダーになりたいと思うんじゃないでしょうか?



給料を上げてもらうとか、現場業務を減らしてもらうとか。もしくは、シフトを決める権限をもらえるといった感じですね。



リーダーになるように言われるということは、仕事にもだいぶ慣れているはずだし、看護技術に不安を感じるようなことはほとんどないでしょう。

他の病院からすれば、そんな人材はのどから手が出るほどほしいものです。あなたの今の給料よりも高い給料を出すから、ぜひうちに来てほしい!という病院や施設はゴロゴロ転がっているんです。




■失敗しない転職の仕方

転職に興味がある場合、はじめの一歩でやってほしいのは看護師専門の転職サイトに登録をすることです。ハローワークとは比べ物にならない量の求人情報を調べることができます。

さらに、キャリアコンサルタントと言って、転職のプロに転職活動をサポートしてもらえます。膨大な求人情報の中から、あなたの希望に沿った求人を整理して報告してくれたり、病院との面接スケジュールを調整してくれたりします。



キャリアコンサルタントは、転職に関わるあらゆる業務を手助けしてくれるんですが、だからと言って、看護師専門の転職サイトに登録をしたら必ず転職しなきゃいけないわけじゃありません。

相談の結果、今は転職をしないほうが良いという結論に達することもあるし、とりあえずキャリアコンサルタントに相談だけしたい、という目的で登録する人も多いんです。



キャリアコンサルタントも決して、転職を無理に進めることはありません。そんなやり方をしていたら、看護師や病院からクレームが頻出して、自分で自分の首を絞めることになりますからね。

あくまでも自分のペースでサイトを使わせてもらえるので、今すぐ転職する気がなくても、半年ごとか1年後に、本格的に転職活動を始めたって良いわけです。




■おすすめの転職サイト

いずれにしても、看護師専門の転職サイトの登録は、早目に済ませたほうが良いですよ。あなたに取って好条件の求人情報がいつどんなタイミングで発表されるかわからないからです。




欲を言うと、できるだけ多くの看護師専門の転職サイトに登録をしたほうが、多くの求人情報を調べられるものの、現実的にはかなりの手間がかかります。

いくつものサイトを回って求人情報を探し回るのも大変だし、キャリアコンサルタントとのやり取りが増えてしまい、転職サイトに振り回される結果になってしまいます。



そこで、最低限、ここだけは登録したほうが良い!という看護師専門の転職サイトを3つまで絞ったので紹介をしますね。




【看護のお仕事】給料アップ交渉にめっぽう強い!




【ナースではたらこ】入職後のアフターフォローも充実!



【マイナビ看護師】病院の要望を踏まえた面接対策が丁寧!






この3サイトであれば、求人情報を豊富に抱えているので、他の求人サイトで掲載されている求人情報もほぼ網羅することができます。

運営歴も長いことから、優秀なキャリアコンサルタントも多数在籍しています。あなたの悩みや問題について的確にアドバイスしてくれるし、キャリア相談も具体的に応じてくれますよ。



看護師専門の転職サイトの登録手続きはネットで数分もあれば完了します。早いところだとすぐに折り返しの連絡があって、すぐにでも相談を始められますよ。






看護師なんかストレスがたまるし人間関係も最悪だから、いっそのこと民間企業に転職したほうが気が楽なんじゃないか?と思うかもしれませんね。
確かに看護師に比べると仕事の負担が軽くなると思います。人の生死にかかわるインシデントとはほぼ無縁となります。

看護師の多くが毎年、看護師をやめて民間企業に転職しているですが、それと同じくらい、看護師に出戻りしてくるケースも多いんです。
社会人として働く以上、人間関係の悩みがゼロになることはないし、ストレスだって何かしら抱えるものです。

民間企業に行くと、看護師のときに比べて給料が100万円以上も下がってしまうのも、看護師に復帰する人が多い理由の一つです。
看護師といえど、ブランクが空いてしまうと、転職市場での価値が下がってしまいます。それだけ、選べる求人の幅が狭くなってしまいます。

一生のうちに何度も転職なんてできるものじゃないですから、転職するなら、自分が最大限に納得できる条件で転職をするべきですよ。
そのためには、今すぐ転職する気がなくたって、看護師専門の転職サイトで、普段から情報収集する癖をつけておくと良いですよ。



↑このページのトップヘ